30代で料理未経験でも遅くない!現役シェフがコツを教えるよ!

30代から料理を始めても遅くない!現役シェフがコツを教えるよ!

30代,料理,未経験

30代から料理教室へ通い、料理を始める人が年々増えています。

 

※さらに最近は、40代・50代の人も増加傾向です。

 

料理を自由に作ってみたいですか?

 

私はフランス料理のコックとなり、もう随分経っているので、イメージした料理を好きなように表現できます。

 

オシャレな料理。
カジュアルな料理。
気取らないフランスやイタリアの家庭料理など。

 

そして、仕事で料理を作る中で、料理未経験の初心者の新人をたくさん教育してきました。

 

30代,料理,未経験

 

その中で気が付いたことが、若い新人に注意するポイントが、みんな一緒であるってことです。
これはきっと、料理に慣れていない皆さんにも同じことが言えるでしょう。

 

また、そのポイントに気を付けている新人コックは、飛躍的に上達しています。

 

料理が作れるようになった若い人たちは、料理を作ることに楽しみを見つけ、さらに料理を覚えて、また上達するのです。

 

きっと、料理教室ではこのようにはいかないと思います。
料理本を読んで覚えようとしても、嫌になってしまうでしょう。

 

いつしか料理を作ることが作業になってしまい、嫌になってしまい続かない。そして止めてしまう。

 

私は、一度は料理に興味を持ってくれた人が止めて辞めてしまうのは、さみしいんですよね・・・

 

だから、たくさんの人が楽しく料理を作れるようになることを願い、今回はそのポイントを紹介することにしました。

 

料理を始めたらまず最初にやるべき!最重要事項

 

30代,料理,未経験

 

料理を始めた人が上達する近道として、作り出す前にやるべき事。
でも、すごく大事なこと。

 

それは、食べてくれる人を見つけることです。

 

旦那さんでも、奥さんでも、彼氏や彼女、友人でもいいです。

 

30代,料理,未経験

 

あなたが作った料理を、一緒に食べてくれる人を見つけてください。

 

食べてもらう楽しみを覚えると、それが作る楽しみとなり、料理を続けるモチベーションつながります。

 

実際に私も、2か月に1回ほどのペースで、家に15人〜20人ほどが集まり、ホームパーティーを開いています。

 

休みは潰れるし、面倒だと思うところもありますが、みんなが「うまっ!!」 「おいしい!」と言ってくれれば、「作ってよかったなぁ・・・」と思います。(乗せられているだけかもしれませんが(笑)

 

食べてくれる相手は、自分が作った料理をリアルに評価してくれるので、料理の向上には必ず必要です。

 

料理は愛情!?相手のことを考えて作ろう!

 

30代,料理,未経験

 

食べてもらう相手の好みを考えてみましょう。

 

「これが好きだって言っていたから作ってみよう」
「こんな味付けはどうだろう?」

 

と、考えて作ってみることで、無理なく自分の料理の範囲を広げることができます。

 

そして、その反応が返ってくると、また次の料理へチャレンジするきっかけにもなります!

 

料理は食べてくれる人の事を考えないで作ると、自己満足になってしまいがちです。
食べてくれる人の好み・味・食べやすさを考えて作りましょう。

 

料理がうまくなるコツ!何度も作ることが大切

 

30代,料理,未経験

コックさんって何でも作れるのでしょ?

 

よく言われます。
そうではなく、仕事で料理を作っている分、皆さんより慣れているだけですよ。

 

私でも、初めて作る料理でいきなり完璧に作れることは滅多にありません。
それどころか、イメージ通りにならない場合の方が多いかもしれません。

 

新しいメニューを考案するときには、何度も試作を繰り返してイメージに近づけ、精度をあげていくのです。

 

皆さんも同じですよね。新しくチャレンジした料理では、うまくいかない場合のほうが多いと思います。

 

きっと、2回目は格段にうまく作れるハズ。
3度目なら、より完璧に近づくでしょう。

 

30代,料理,未経験

 

4度目には、次にやることが頭に思い浮かび、動けるようになれば、その料理はあなたのものです。

 

私の経験上、2度3度と何度も同じ料理を作ることが、上達への最短ルートと思っています。

 

思い切った料理にチャレンジした人は勢いがあり過ぎて、燃え尽きてしまい単発で終わることが多いです。

 

色々と作ってみたい気持ちはわかりますが、そればかりだと、料理上達にはかなり遠回りになってしまいますよ!?

 

レシピサイトの上手な使い方を覚えよう

 

30代,料理,未経験

 

今はスマホで簡単にレシピサイトでたくさんの料理のレシピを検索できます。

 

すごいですよね。ちょっと調べたいときに、すぐにでてきます。

 

興味がある料理を調べて作ることは、もちろんいいことです。
しかし、ここでちょっと視点をズラすと、あなたの料理の幅がグンと広がりますよ。

 

レシピサイトで簡単にオリジナル料理が生まれる発想法

 

30代,料理,未経験

 

先ほど、視点をズラすと書きましたが、レシピサイトで料理を検索するときに、見てほしいポイントがあります。

 

それは、食材の組み合わせや、料理のアイデアです。
どこにでも売っている食材でも、以外な組み合わせであったり、あなたの思いつかなかったアレンジを覚えておくと、あなたの料理の幅を広がります。

 

他人の料理をただマネするのではなく、アイデアを自分の中に取り込み、それをまたアレンジしたり、他の料理で活用してみると、もうそれはあなたの料理です。

 

どうです?簡単にできそうですよね?

 

えっ!?できない?
それなら、もっと基本の料理を覚えるところから始めましょう。

 

地味だけど本当に役に立つ!上達の近道は基本の料理にあり!

 

30代,料理,未経験

 

突然ですが、普通の料理を作れますか?

 

普通のポテトサラダ。
普通のカレーライス。
普通の肉じゃが・・・

 

普通の飾り気のない料理は地味なので、作れる人は少ないかもしれません。
レシピサイトで紹介されている料理のほとんどが、普通の料理に少しアレンジを加えたものばかりです。

 

30代,料理,未経験

 

シンプルな料理を作れるからこそ、アレンジを加え、魅力のある料理ができるのです。

 

まずは、普通のベタな料理を何度も作り、自分のものにしてしまうことで、あなたのオリジナルのアレンジが活きてきますよ!

 

冷蔵庫にあるもので作りたい!メニューを考えるヒント

 

食材で調べられるレシピサイトは便利ですが、出てきた料理を見ていて「なんか違うな・・・」と、選びきれないことがあります。

 

そんな時には、デパ地下を思い出してください。

 

30代,料理,未経験

 

いろいろな料理が売っていますよね。

 

その中で、使いたい食材の料理が売っているコーナー(お店)はどこですか?

 

和食のお店?洋食?中華?

 

そこのお店で、どんな料理が売られていますか?

 

使いたい食材で作れそうな料理はありますか?

 

そこまで考えてから、再びレシピサイトで調べてみましょう。
先ほどよりも具体的に考えてから検索したほうが、あなたのイメージに合った料理が出で来るでしょう。

 

お皿の選び方で味が変わる?嘘?ホント?

 

30代,料理,未経験

 

「料理が上手になりたい!!」
そう考えている人の多くは料理を作ることばかりに視点がいってしまいます。盛り付けるお皿まで視野に入れている人って少ないんですよね。

 

作る料理にばかりに気が行ってしまうのか仕方ありません。
でもね料理って、お皿の上に盛り付けてから、「いただきます」をして食べるまでだと思うんですよ。

 

もし、私が仕事でダサいお皿へ適当に盛り付たら、すぐにクレームがきてしまいます。

 

やっぱり料理に合ったお皿に盛りつけたほうが、同じ料理でも絶対においしく感じます。

 

そこで、私が常に意識しているお皿を選ぶポイントをレクチャーしますね!

 

お皿の選び方を間違えてない?絶対においしそうに見える法則

 

30代,料理,未経験

 

ずばり!
6 : 4の比率です。

 

・・・何のことかわかりませんよね。

 

スイマセン

 

6 : 4の比率とは、お皿の面積対して、料理が占める面積が6割で、お皿の余白部分が4割という意味です。

 

これは主に、平皿や大き目の鉢状の器でよく使う法則です。

 

 

まず、料理に対して少し大きめのお皿を選びます。

 

そして、この法則を守り、料理をお皿へほどほどに盛り付けるだけ

 

 

これだけで、断然おいしそうに感じます。

 

えっ!?まだ 「料理がうまく作りたいだけだから、お皿なんて関係ないや」と思っている?

 

それなら、自分が食べる側になってイメージしてください。
、自分の前に置かれたお皿にが自分の料理と思いますよね?

 

それがお皿いっぱいに料理が乗っていると、圧迫感が凄く、おいしそうに見えませんよね?

 

反対に、いつも作っている料理でも、バッチリと盛り付けるだけで、きっと「おいしい!」と感じます

 

30代,料理,未経験

 

「一生懸命おいしく作ったからさあ食べて!」

 

それは作る側からの一方的な感覚です。

 

今は、真っ白く使いやすいお皿が100円均一にも売っていますから、是非やってみてください。

 

これでいいのかな?これってなに?その疑問をしっかり解決しよう!

 

話をお皿から再び料理へ戻しますね。

 

レシピサイトを見て、紹介されているアレンジした料理を作っているうちに、「これでいいのかな?」と疑問に思うことは結構あると思います。
よくわからない調味料を使うと、このようなことを思う人は多いのではないでしょうか?

 

30代,料理,未経験

 

特に使ったことのないハーブ類なんて、「少々」って書いてあっても、どの程度入れればいいのか・何が正解なのかわからないと思います。

 

その気持ちはわかります。当然ですよ。知らないのだもの。

 

我が家にも、私が料理を作るときに使うドライのハーブ類が色々ありますが、、奥さんは全く触れません。どう使っていいのかわからないのでしょう。

 

紹介されている料理にしてもそうです。
アレンジされていると、作っているあなたも完成の味を知りません。
画像を見て、イメージだけで作っているのですから。

 

料理を考案した人に聞けるといいのでしょうが、料理の味までみてもらう事は不可能でしょう。

 

しかし、間違った使い方・量では絶対にいけません。
初めて見る食材や調味料は、どいうったもので、どう使うのかをある程度調べてから使うようにクセ付けましょう。

 

共有しあう仲間がいると格段に上達する

 

同じレシピを見て、同じ料理を作る仲間と共有しあえると、さらに上達のスピードが増します。

 

30代,料理,未経験

 

料理を作ってそれぞれが感じたこと、作った結果などを話し合えれば、着眼点が増えるので、次に同じ料理を作る際には各段にうまく作れます。

 

それに、料理を作る環境って特殊だと思うんですよね。
家のキッチンに立つには二人では狭く、たくさん人がいても同時に作業はできません。
作るときにはひとりです。

 

他人が自分と全く同じレシピで料理を作って共有し合えることなんてほとんどありません。

 

同じ料理に対して、出来栄えなどを仲間と話しができれば嬉しいけど、意見交換がすごく難しい環境と、いつも思います。

 

私の職場では、私のレシピで若い子たちに教えることができます。
若い子たちは調理場で、料理の正解を聞いて確認しながら作れるので、5倍も10倍も早く料理が上達します。

 

これと同じような環境は、なかなか難しいと思いますが、友人なども一緒に巻き込みお互いの家で、たまには同じレシピで料理を作り、話し合えればすごく上達への道が早まりますよ!

 

 

※追伸

 

みなさんの料理の上達にすごくいいサービスを見つけました。
これヤバいです ホント。

 

30代,料理,未経験

 

何がヤバいって、料理が上手くなる要素がいっぱいなんですよ。

 

料理がうまくなりたくても、実際めんどうな部分が多いことはわかっています。

 

買い物に行く時間や、買ってきた食材は全部使えなくて余ってしまうし・・・

 

第一、素敵な料理を作ってみたくても、レシピは難しく、完成のイメージがないと、できているのかもわからないまま進めなくてはいけません。

 

料理教室のように、みなさんが料理を作るそばにいて、教えることができたら・・・(もちろん無料でね)
そう、何度思ったことか。

 

だってそうですよね?

 

間違った場面で指摘して、その都度修正できたら、おいしくできるでしょうし、失敗もありません。

 

みなさんは作るたびに料理のレベルが上がります。

 

いいことばかりですが、なかなかそうはいきません。
そんなジレンマを抱えていましたが、TastyTable(テイスティー ターブル)を見つけて、その理想に限りなく近づきました。

 

なにそれ?
と、思う人がほとんどですよね。これは一言でいえば、宅配サービスなんですけどね。

 

これがちょっと特殊で、クオリティがかなりいい。

 

Tasty Tableを注文すると、週末に送られてきます。
その中には食材が全て計量されて梱包されています。

 

これで何を作るのか?といえば、有名シェフや料理家たちのレシピの料理を作るのです。

 

30代,料理,未経験

 

プロの視点から見ても、かなりおしゃれな料理ばかり。

 

サイトでは毎週、すごく丁寧に作り方から使う機材まで、かなり親切に書かれてあり、料理を始める前から、できた気になってしまうくらいです^^;

 

食材が全て計って送られてきて、すごく親切な解説付きで作れるサービスなんて、他に見たことはありません。
料理教室に通うよりも、よっぽど使えるんじゃないかな?

 

それに毎週新しい料理が公開されるので、料理がうまくなりたい人には、教材に近いと思って紹介しました。

 

今週のメニューを公式サイトでチェック

 

おうちをレストランに変える食材キット【TastyTable】