レシピを「見る」と「見ない」どちらが料理上手になれる?

料理上手はレシピを見て作るけど見なくても作れる

 

レシピを全く見ずにテキパキと料理を作れる人は、料理上手と言えるのでしょうか?

 

反対に、レシピを見ながらしか作れない人は?

 

答えは、どちらも極端ではいけません。

 

どちらかと言えば、レシピを見ながら作る人の方が伸びがあると思っています。
まぁ、レシピを見る理由にもよりますけどね。

 

料理上手になるレシピの活用方法

 

 

レシピを見て作っているだけでは、料理上手になれないッピ?


 

色々な料理を作れるようになるには、レシピを見て新しい料理を覚えなければいけません。

 

だけど、ただレシピを見て毎日新しい料理を作るだけなんて、もったいないですよ!
料理のレベルがあがるレシピの上手な使い方をマスターしましょう。

 

 

コックさんのレシピの活用方法だよ


 

一度作った料理を繰り返し作る

 

レシピを見ながら作った料理を、近いうちにもう一度作ってみてください。
絶対に前回よりも上手に作れます。

 

これが料理上手になる最も近道です。
どれだけ料理の勉強をするよりも、価値があります。

 

私たち料理人だって、皆さんと同じように、何度も何度も同じ料理を作っています。

 

初心者の方も、シェフが教える30代からの料理の味付け法で紹介している、豚肉ともやし炒めが2日目よりも、3回目、さらに回を重ねるごとに上手になるでしょう。
また、失敗したならその理由もわかってきます。

 

そうやって覚えた料理はもうあなたの料理です。
次の新しい料理を作る時にも必ず活きてきますよ!

 

 

便利だけど注意!スマホレシピだけでは上達が遅くなる

 

 

 

スマホは簡単なレシピがたくさんあって、初心者には使いやすいッピ!
今日はこれを作って、明日はこっちをチャレンジするッピ!


 

スマホのレシピは便利で強い味方にです。
特に、主婦の方は毎日のメニューで、みんな頭を悩ませています。

 

連日同じ料理を作っては、家族から文句が出てしまいますよね。

 

だけど、レシピばかり見ていては、料理を作ることには慣れますが、覚えていないのでなかなか上達しません。

 

レシピを見ないで作れると楽なので、早く上達してほしいと思っていますが、現実はなかなか難しい。

 

やはり料理がうまくなるには、何度か繰り返し作る事は必須になるので、少しでも何とかならないかと方法を考えました。

 

 

スマホレシピを毎日使って料理が上達する活用術

 

メイン料理の食材やテーマを曜日で分ける。
例えば、月曜/鶏肉・火曜日/魚料理・水曜日/豚肉・木曜/卵料理・金曜/揚げ物・土曜/野菜+海産物・日曜/野菜+肉
このように決めてしまうのです。

 

これによって、家族も曜日で大体の料理を想像できますし、3日ほど空けば反応の良かった料理を再び作っても家族から文句も出ないでしょう。

 

それに作る側も、「今日は水曜日だから、豚国の料理か」
と考える軸ができ、毎晩のメニューを考えるのも楽になります。

 

そして、「曜日」が以前の料理を思い出すきっかけにもなるのです。
何となく覚えていれば、「どうだったかな?」と同じ料理を作る機会も増えるでしょう。

 

 

料理上手とはどういう人?

 

 

おいしい料理が作れると「料理上手」なのでしょうか?
レベルで分けた項目を挙げてみました。

 

ランク外

 

ひどいッピ!


 

C級 料理上手
  • おいしく作れる
  • 冷蔵庫であるもので作れる
  • 包丁の扱いに慣れている
  • 手際よく作れる

 

B級 料理上手
  • 片付けも並行して料理が作れる
  • 余った食材を無駄にすることなく他の料理に使える

 

A級 料理上手
  • 食材の味を活かして調理できる
  • 色々な食材を組み合わせた複合的な味が表現できる

 

S級 プロレベル
  • イメージで料理が作れる
  • 一品ではなく、一食として献立(メニュー)が考えられる
  • 食べてもらう人に合わせた味の料理が作れる
  • 食事のシーンに合わせた料理が作れる

 

「魚がさばける」など、技術的な部分はみていません。

 

料理がうまく作れる人をイメージした、私の偏見のランキングです。

 

どうでしょう?このレベルの人はレシピを見ないと作れないでしょうか?
見なくてもおいしい料理を作れる人達だと私は思います。

 

料理上手はレシピを見て参考にするけど、見なくても作れる意味が分かっていただけましたでしょうか。


トップへ戻る