30代のお料理教室 初心者も上達する料理のコツをシェフが教えます

シェフの私なら・・・料理教室へ通っているならやるべきこと

 

 

料理教室へ行き始めたッピ!


 

 

ヤル気あるじゃん!


 

 

教室で作った料理のレシピは、いつでも作れるように、大事に残しておくッピ


 

 

えっ?
いつ作るの?


 

 

機会があったら作るッピ


 

 

それはもったいない・・・


 

料理は誰かに教わると、

早くスキルアップできます。

 

普段の生活で、料理を誰かに教わる機会は、なかなかありませんよね。

 

これでいいのかな?
初めて作る料理では、不安だらけ

 

 

料理教室では、調理中の抑えるべきポイントを、その場で教えてもらえたり、出来た料理にアドバイスしてもらうことで、あなたのスキルアップに大きな助けになるでしょう。

 

特に初心級〜中級となるまでの、スピードが格段に速くなります。

 

それに料理教室では、ただ料理を習うだけでなく、包丁の使い方や食材の扱い方、ちょっとしたコツなど1人ではできない事がたくさん学ぶ事ができます。

 

 


みんなが料理教室へ通う理由

 

 

男性も、女性も
「これから始める!」
ゼロからのスタートの方はもちろん、料理に慣れた中級くらいの方にも多い理由は、誰かに教わりたいから。

 

当たり前じゃん!って感じるかもしれません。

 

だけど、料理を作るときって、誰かに教わりやすい環境で作る事なんて、ほとんどないですよね。

 

1人でキッチンで作る毎日が普通ではないでしょうか?

 

 

ふとした瞬間に、
「これでいいのかな?」
と疑問が湧いても誰にも聞けない。

 

上手く作れても、誰にも聞けない。

 

料理が上手な人に教わって、
もっとおいしい料理を、簡単に早く作りたい
(その結果、スゲーって思われたいって人も・・・)

 

そんな想いで、通い始める方が多くいます。

 

 

料理教室に通って上達する人としない人の違いは?

 

 

料理教室の差・・・ではありません。

 

料理教室に通って上達する人としない人の違いは、習った料理を家でもう一度作るかどうかが大きなポイント

 

どんなにスゴイ方が教える教室へ通っても、せっかく習った料理を教室だけで終わらせてしまうともったいない

 

 

是非、家族や恋人などに作ってあげてください。
きっと、喜んでもらえると思いますよ!

 

家で何度か作るうちに完成度も上がり、一石二鳥ですよね。

 

自分のレパートリーに入れるくらい慣れてしまえば、確実にスキルアップしています。

 

 

習った料理を自分なりにアレンジできるまでになると、どんどん料理が楽に作れるようになるよ!


 

 

早くそうなりたいッピ


 

一方、料理教室で作っただけで終わってしまうと・・・家に帰り教室の料理をもう一度作った人と比べると、雲泥の差が出ることは間違いありません。

 

 

プロが選ぶ30代の料理教室のポイント

 

 

「これから料理を始めてみたい」

 

とお考えの方、料理教室のほとんどは、初心者を歓迎していますので、ドンドン参加しちゃいましょう!

 

初心者の教室選びのポイント

  • 通いやすいこと
  • 教室の雰囲気
  • 簡単な料理から始められる
  • 予算は一万円以内

このような教室へ通うことです。

 

気になった料理教室に直接電話し、自分の料理経験をはっきり伝えておくことが大切です。

 

 

背伸びした自己評価はNG

 

どの程度料理経験があるのか?
先生から、そのような質問があるかもしれません。

 

 

私からのアドバイスとして、そんな時には、自己評価を下げて答えた方が、いいことがたくさんあります。

 

教室に通い始め、レベルが低いかな?と感じたなら、先生と話をして調整すればいいだけです。

 

反対に、過大評価で高いレベルの教室に通ってしまうと、

料理用語がわからない
指定された大きさ・形に食材を切れない
スムーズに調理が行えない

 

他の生徒さんがいる教室なら、迷惑をかけてしまうことになりかねません。

 

楽しく料理を覚えるために、正しい自己評価を伝えるようにしてくださいね。

 

 

中級者さんの教室選びのポイントは?

 

 

興味のある教室を見つけよう!


 

「オシャレな料理を作ってみたい」

だとか、
「イタリアンや、フレンチを覚えたい」
「健康にいい料理を覚えたい」

 

やってみたい料理が具体的にあるなら、料理教室の先生のプロフィールを見てみましょう。

 

何かしらの料理に関する活動や、フォーラムを開催している。
講演している。資格を取得している。
など、先生の気になる部分を見つけて下さい。

 

 

活動が活発な方は、熱がこもった教え方をしてくれますし、しっかりした資格を保有している方は、知識が豊富です。

 

民間の運営団体が発行している資格では、凄そうな名称だけど、講義を受けるだけで取得できるものもあります。
〜(なんとか)マイスターや、〜(なんとか)ソムリエなどに多いかな?

 

そのような資格は、技量や知識とあまり関係がないので、私はあてにならないと思っています。

 

自分の覚えたい料理の教室では、グンっと料理の知識やスキルが上がるので、上手な先生の選び方がポイントになります。

 

 

シェフが選ぶおすすめの料理教室

 

都内で料理教室をお考えの方に、オススメの教室をご紹介します。

 

RIZAP COOK

(ライザップ クック)

 

 

有名なライザップの料理教室です。

たった2か月で「結果にコミット」するカリキュラムがあります。

 

だけど、正直言って料金はめっちゃ高いです。

 

超短期集中型の教室ですけど、身に付けてしまえば自分のもの
『料理は、一度覚えれば一生の財産』

 

そう考えるなら、通う価値は十分にあると思います。

 

プロによる個人指導だから、「包丁の使い方も知らない」ような初心者から、開業してプロを目指す方まで、幅広いレベルに対応しています。

 

ただ、東京の銀座と池袋にしか教室がないのが残念・・・

 

通い始め、もしも不都合があった場合は、ひと月以内なら無条件の返金制度があるので、一気にスキルアップを目指したいとお考えなら、思い切って入会してみるのもアリ

 

 

ABC Cooking Studio

(エー ビー シー クッキングスタジオ)

 

全国展開している料理教室は、ABCくらいではないでしょうか

 

 

料理 パン スイーツ キッズのコースに分かれており、自分の習いたい料理を選択することができます。

 

特徴は、初回のみ500円で受けれる体験レッスン

 

本格的な料理をしっかり体験でき、先に教室の雰囲気なども知る事ができるのは、すごく助かります。

 

 

個人経営の料理教室を選ぶポイントは?

 

 

料理教室は、会社が経営している方が珍しく、みなさんの地元でも個人の料理教室がほとんどだと思います。

 

そのような場合はどう選べばいいか?

 

簡単です。
見学をさせてもらえばいいだけです。

 

習う料理や生徒の年齢層など、実際に見に行けばよくわかると思います。

 

もちろん、授業料などもその時に聞くと、自分の中で納得できるか判断できるでしょう。

 

見学に行くとき、ひとつ大切な事は、その場の雰囲気で即断しないこと。

 

教室で出来上がった料理を見てしまうと、やる気が上がり、やってみたくなりますが、一度家に帰ってから、よく考えて回答をするようにしましょう。

 

本当にやる気を出すのは、習いだしてから。

習った料理をもう一度作れるか、どうかが大切です。

 

小手先の技術やコツではなく、何度も同じ料理を作ることが、上達の近道になるので、覚えておいでくださいね。

Sponsored Link
トップへ戻る