なぜ料理下手?どうしたらいい?料理を上手く作る方法は3択しかない

【最終手段あり】脱料理下手!料理を上手く作る現役シェフの3つの方法

料理,教室,初心者

 

普段から料理を作っているのに下手。上手く作れなくてどうしたらいいの?または、奥さんの料理が下手すぎると、困っている方へ上達する3つの方法と解説を添えてお伝えします。

 

私は西洋料理の料理人。フレンチやイタリアン/パティスリーなど西洋料理を20年続けています。
現在、年間1億円を売り上げるシェフとして働く他、内閣府認定の食育推進指導員として食育のボランティア活動も行っています。

 

今までたくさんの若い料理人を見てきた中で、料理が全く作れない才能を持つ人はひとりもいませんでした。

 

それは調理師になろうとしてる人だからではないの?

いえいえ、自分に料理の才能を見出して調理師を志望する。
なんて高度な考えを持って志す若者はぼぼいません。

 

みんな調理師として働いてから、少しずつ覚え成長しています。

 

つまり逆を返せば、誰だって作れるようになるので安心してください。

 


料理下手が上手く作れるための3つの方法

 

料理,教室,初心者

 

料理が上手く作れない最大の原因は、独学、我流で作り続けているから。

 

こんな事を言ってしまうと、きちんと指導を受けていない人は全員当てはまってしまうのですが、自分で軌道修正して上手く作れているなら問題ありません。

 

でもそのまま迷走してしまう一部の方は、本当に悩んでいるのだろうと思います。

少しでもそんな方の手助けになればと、「実際に私が指導するなら」と考えた、料理が上達する3つの方法を紹介します。

 

 

料理本で勉強する

 

料理,教室,初心者

 

料理は基礎が最も大切。

 

料理の基本を本で学ぶとしっかりとした軸ができます。
レシピサイトや動画が便利なネット社会の現在であっても、正しい知識を学ぶには料理本が非常に有効です。

 

ネットでは、まず正しい情報を選ぶところから始まり、断片的な情報を自分の中でつなぎ合わさなければいけません。

 

しかし、本ならたった一冊に知りたい情報が詰まっていますよね。
しかも著者は、その情報に詳しいから出版しているので間違いありません。

 

なので、ネットで調べるより圧倒的に効率的です。

 

料理に限らず、必要な知識の基礎は本で学ぶのがおすすめです。

有名なオレンジページの本でおいしく作るちょっとしたコツが役に立ちます。

 

 

親や友人と一緒に作る

 

料理,教室,初心者

 

レシピ通り作っているハズなのに上手く作れない
この改善には、親や友人と一緒に作ってみるのが効果的です。

 

ランチやスイーツを誰かと一緒に作ることで、他人の調理作業を参考にし、自分のズレを修正できます。

 

料理はキッチンでひとりで作ります。他人の調理を見る機会が少ないため、きっと参考になります。

 

その際、自信がないなら先に「おかしかったら教えて」と言っておくのもいいと思います。

 

親だったらおかしな点は指摘してくれますが、友人の場合は気遣いから遠慮されやすい(普通にダメ出しはしづらいよね)ので、自分から積極的に聞く姿勢が必要になります。

 

やてみると、小さなコミュニティーで楽しめるので、外出できないストレスの解消にもおすすめです。

 

 

オンライン料理教室

 

料理,教室,初心者

 

・料理を始めると何をしていいかわからなくなる。
・料理を作っていると、段取りを見失う。
・味の付け方や加減がわからない。

 

このように迷走してしまっている方は、誰かに指導してもらうのが有効です。
正しい段取りと、調理指導を経てきちんとした完成のイメージを知れば改善されます。

 

指導後、全く同じ料理を一人で繰り返し、同じ料理が作れるようにします。
そうすると、自分の技術として身に付きます。

 

手軽な手段は、オンラインの料理教室。
従来の料理教室へ通うより安い料金でマンツーマンレッスンも受けれます。
家庭にいながらスマホで参加できて、作った料理はそのまま夕食で食べれます。

 

 

料理下手と思うならレシピサイトは見ない方がいい

 

料理,教室,初心者

 

料理下手が参考にするべきレシピは、名前の付いた基本の料理です。
しかしレシピサイトの現状は、素人が思い付きで作った料理が乱立している状態

 

オリジナリティを出すため基本の分量からズレている料理で完成の味がイメージしずらいし、調理の工程も省かれている場合が多いので、料理が下手な人が作ると的外れな料理が出来上がってしまいます。

 

基本の料理は、作り方や自分の中で味のイメージの基準、「軸」となります。
いきなりレシピサイトや動画のオリジナル料理にばかり頼っていると「軸」がないため、料理下手がさらに加速してしまいます。

 

このような理由から、料理がまだ下手だと思っている方は、レシピサイトは見ない方がいいと思っています。

 

 

料理の上達は「繰り返し」が最優先

 

料理,教室,初心者

 

なぜ調理師が料理が上手くなるのかわかりますか?

 

色々な料理が作れるからッピ?


同じ料理を何度も作るから

 

 

お店へ行くたびにメニューが全然違うお店なんてありませんよね。
働く料理人は、メニューにある料理をひたすら何度も作っているので完成度の高い料理が作れるのです。

 

たとえ料理人でも、知らない料理をレシピだけを参考に作った場合。
失敗はしないでしょうけど上手く作れるか?と聞かれるとそこまでは作れません。

 

ただし、2度目作ると各段に完成度が上がります。3度目なら・・・
これを繰り返してお客さんに提供できるレベルまで上げているのです。

 

私たち料理人の場合は仕事なので、さらに厳しい?指導が加わります。
先輩や上司が調理の指導を細かく行い強制的に、できない→できるへ引き上げています。

 

できない人の考える「できない理由」と、できる人から見た「できない理由」はズレている場合がほとんど。

 

料理を上手く作れるようになるには、できる人に指導してもらい、繰り返す方法がシンプルで唯一の方法です。

 

 

【非推奨】最短の方法はオンライン料理教室カリキュラム型

 

料理,教室,初心者

 

どうやっても的外れな料理しか作れない方、どう作ったらいいか迷走しているなら、オンライン料理教室※1のカリキュラム型(育成プログラム)を考えてもいいかもしれません。
※1 家で習える手軽さと、従来の料理教室へ通うよりも比較的安い費用で受講できるため。

 

が、それなりに費用が必要なので、自力で修正できない方以外はあまり推奨しない・・・

 

もし、選ぶ上で助言するなら
中途半端な教室は避けるべき
ネットでレッスン動画を見て学ぶ
「育成動画視聴型」もNG

 

調理の具合をしっかり見てもらい、指導してもらえるオンライン料理教室で一気に修正しないといけません。

レッスン以外でも連絡がとれ、何度も繰り返し指導してもらえる環境が最適です。

 

真剣に調べましたが、本当に見失っている方なら一択です。
コミット型クッキングスタジオ【RIZAP COOK】
指導方法、サポート体制がトップレベル。
費用は気になりますが、子供の進学塾、専門技術の習得スクールなどと比較すると高くはありません。むしろこのくらいで妥当です。

 

あれこれ悩み日々迷走しながら作るか、2か月で一気に修正し、前へ進むのか
この判断と費用の兼ね合いになると思います。

 

大きな金額に見合う成果が出るでしょうけど、そこまで攻めきれない方はCookLIVEも親切に教えてくれます。
CookLIVE公式サイト

 

初回は500円。
自分がどれくらいなのか?計る目安にするなら試してみる価値はあるかもしれませんね。

 

何にしても勇気を出して、一歩踏み出さないと変わらないので、まずはスタートラインに立つ意識が必要です。

Sponsored Link
トップへ戻る