結婚後の料理の不安を解消するコツは食べる人が喜ぶ料理を作ること

結婚後の料理の不安を解消!食べる人が喜ぶ料理のコツ

料理,結婚,不安

 

今まで料理を作ってこなかったから、結婚後の料理に自信がない・・・

 

何度か料理にチャレンジしたけど、続かなかった・・・大丈夫かな?

 

このように感じていませんか?

 

料理って、必要に迫られないとなかなかできませんよね。
私は料理人ですけど、自分だけのご飯でいいなら、絶対に作らない自信があります。
だって何でもいいもん。
自分だけなら。

 

でも、これから結婚を考える時期の女性なら、「結婚後の食事を作るのは私だし・・・大丈夫かな?」って不安に感じるのは当然だと思います。

 

そこで今回は、何となく料理はできるけど自信のない方や、結婚へ向けてこれから料理を始める方へ、相手が喜ぶ料理を作るコツと料理を覚える5つの方法を解説します。

 

いきなり「解説します」ってあんた誰?ってなると思うので、簡単に自己紹介をさせていただきます。

 

当サイト管理人の私は、フレンチ/イタリアン/パティシエを経て料理人歴は20年です。週に3〜4回は家の晩御飯を作らされ・・・作っている現役のシェフです。

 

結婚生活の食事で本当に面倒なのは、実は旦那より子供だと思います。
とは言え、皆さんはまだこれからの事。
まずは、結婚へ向けて料理に不安が残らないよう、お手伝いをさせていただきますね。

 

上達する方法については、5つの方法があるので、それぞれを比較して解説します。

 


結婚後の料理の不安を解消!食べる人が喜ぶ料理のコツ

 

料理,結婚,不安

 

食べる人が喜ぶ料理のコツは、すごくシンプルです。

 

相手が好きな料理を作る

 

もっと言えば、自分が作れる料理を作るのではなくて、相手の好みに合わせて作ることを指します。

 

料理に自信がなくてもこれだったらできますよね?

 

どうしても自信がないうちは、自分目線で作れるものを作りがち。
相手の好みに寄せた料理から始めましょう。

 

 

好みに寄せる3つのポイント

 

料理,結婚,不安

 

相手の好きな料理をそのまま作ってもいいのですが、それだと同じ料理ばかりになってしまいますよね。

 

そこで、少し範囲を広げて考えてみます。

  • 好みの食材を使う
  • 好みの味付けにする
  • 好みの料理を少量(副菜)とする

このパターンを織り交ぜなら主菜を作っていくといいと思います。

 

好みの食材がお肉なら、鶏/豚/牛を中心に、調理法を焼く/煮る/揚げる、それに味付けを加えると様々なパターンの料理が作れます。
その中でも、相手の事を考えて好みに寄せた料理はたくさんあるはず。

 

簡単な料理からでも大丈夫です。
料理が上手いヘタではない部分で喜んでもらうことはできます。

 

 

得意料理を作ると自分が楽になる

 

料理,結婚,不安

 

気に入った料理があれば、レシピを見なくても作れるくらい何度も作って、得意料理にしちゃいましょう!

 

ひとつ得意な料理があれば自信になるし、その料理を軸にアレンジすることもできます。

 

ひとつできれば、2つめ、3つめと少しずつ増やし、5つくらいまで増えれば、アレンジを加えるとかなりの料理が作れることになり、献立作りがすごく楽になります。

 

得意料理とするのは、シンプルな料理の方が都合がいい。
例えば、唐揚げやチーズをはさんだトンカツなど・・・
シンプルな料理ほど、アレンジする幅が広いからです。

 

得意料理を作らないと、毎日の献立はレシピサイトで追われることになり、結局料理が身に付かない。
これでは・・・大変ですよね。

 

 

【知っておこう】味の好みは個人によって差があります。

 

料理,結婚,不安

 

結婚に至るまでの食生活は人それぞれ
核となる好みは生まれ育った家庭によって大きく変わります。

 

 

和食が好きな人、揚げ物が好きな人、濃い味が好きな人・・・
何でもソースをかけたり、塩辛い味付けや好む人もいます。

 

そういった部分も理解しながら、料理を選んでください。

 

逆を返せば、毎日の食事で相手が自分の好みばかり作ってきたら、どのように感じますか?
私なら疲れちゃいますね。

 

相手の好みを考えて料理を作るのは、ささやかでも大切な優しさです。

 

でもこれって、料理が作れる人でも見失うこともあります。

 

私も実際にあることですが、義父が来て家でご飯を食べるとなると、そこそこ気合が入ります。
「せっかく来てくれたし」と思うと、自分がもてる最大限の技術と料理を食べてもらいたくなっちゃいます。

 

だからと言って相手の事を考えずに、「鴨といちじくのサラダ」なんて出してもドン引きされますよね・・・
おいしい揚げだし豆腐を作ったほうが喜んでくれます。

 

日々の食事では驚くような料理よりも、相手の好みに合わせた料理の方が喜ばれ、素直に「おいしい」と言ってくれます。

 

毎日の食生活なので、毎回好みに合わせることはできませんが、食べる人が喜ぶ料理は好きな料理だという事を覚えておいてください。

 

レシピサイトやお料理アプリなど、レシピを選ぶ媒体はたくさんあるので、上手く活用して前進しましょう。
料理が上手くなるにはどれを活用すればいいのか、5つのツールを比較したので参考にしてください。

 

 

献立に不安があるとつい見てしまう5つのツールの比較

 

料理,結婚,不安

 

料理アプリやレシピサイト・・・
簡単に言うと、「どれが一番いいの?」ってことです。

 

結婚後は料理を作り続けるのですから、どうせ参考にするのなら料理が上手くなれる媒体を利用した方がいい。

 

なので、上達しやすさにポイントをおいてそれぞれの方法を比較しましたので、参考にして下さい。

 

  コメント 利用しやすさ
料理アプリ アプリごとに特徴がある 簡単
レシピサイト 素人の投稿からプロのレシピなど様々 簡単
レシピ動画 料理系youtuberが主体 簡単
料理本 料理系youtuberが主体
料理教室 先生のスタイル次第になる

 

すぐに思いつく方法はこの5つ。
どれを使えば上達しやすいのか・・・?

 

料理アプリ

料理,結婚,不安

上達度料理,結婚,不安

 

クラシルがおすすめ
レシピと動画が一緒なので作りやすいく、監修されたレシピが掲載されています。
作りたい状況に合わせたカテゴリーが非常に使いやすいです。

 

基本のレシピから、ちょっとひと手間の料理まで幅広く載っているのも良い。

 

DELISH KITCHENも使いやすい。

 

 

レシピサイト

料理,結婚,不安

上達度料理,結婚,不安

 

料理アプリと同じく、クラシルがおすすめ。
作り方や分量がきちんと監修されたレシピを参考にすると、料理の上達につながります。

 

素人投稿型のレシピサイトは、料理の上達の面ではおすすめできない。
そのまま作るのではなく、アイデアを拾うだけならアリ

 

レシピ動画

料理,結婚,不安

上達度料理,結婚,不安

 

どの動画を参考にするかで大きく変わってきますが、料理に不安があるなら基本の料理動画は参考になります。

 

基本の料理を覚える前に「簡単」「時短」「手抜き」に慣れてしまうと、上達できません。

反対に、基本を覚えた上でなら非常にためになる動画は多くあります。

 

 

料理本

料理,結婚,不安

上達度料理,結婚,不安

 

興味のある、覚えたい料理のジャンルと内容はタイトルでイメージがつくし、その分野で知識がある方が書くのですから、レシピサイトやアプリより深い部分まで書かれています。

 

例えば私が好んで読んでいたこの本では、有名な料理人やイタリアで修業して日本で独立した料理人たちのパスタがたくさん載っています。

 

細かなコツやテクニックが多く載っているのですごく勉強になりました。

 

こういった知識ってネットでは探せません。
何でもインターネットで見れる時代ですが、それでも料理本は料理の上達では非常に有効です。

 

 

料理教室へ通う

料理,結婚,不安

上達度料理,結婚,不安

 

料理教室へ通うと飛躍的に上達します。

 

なぜなら料理は基本的にキッチンでひとりで作るから。
やっぱりその道のプロに教わると早く成長します。

私たち料理人も、新人の成長具合を見ながらアドバイスをするし、バタバタする営業中は本人も必死なので早く上達するのだと思います。

でも、わざわざ時間を割いて習いに行くのは、かなりハードルが高いですよね。
不安があっても、ほとんどの人は何とかなっているので大丈夫です。

 

ちなみに私の料理人仲間で、自分で料理教室をやっている人の話では、習いに来る動機で一番多いのが「結婚を考えると料理に不安がある女性」と「仕事を引退した60代男性」(これは余分ですね)だそうです。

 

やっぱりみんな不安なのかな・・・と思うところも否めない。

 

今は自粛の流れもあって、ZOOMを使ったオンラインレッスンで通わなくても受講できたりします。
料理に不安があれば、そういう選択肢もあるという事は覚えておいても損はないと思います。

 

本当に不安な方だけ。短期間で上達できます。

最短で料理が上達し50種類以上の料理をマスターする手順を公開

今回は同棲や結婚などの何らかの理由で、とにかく早く最短で料理を上達させる方法を公開します。料理をとにかく早く覚えるためには、料理人の新人指導と同じです。/覚えたい料理のガチなプロに指導を仰ぐ/同じ料理を何度も作る/調理理論をちょっとだけ勉強する/ガチプロに料理を診てもらい聞く/この辺りです。この環境さえ揃えれば誰だって上手くなれます。

 

結婚前の余裕がある時期に習う方が多数。料理を習得するための「自己投資」です。

 

 

料理上達のために、自分の家で出来る事を少しアドバイス

 

最優先は料理が作れる環境を作ること

 

料理,結婚,不安

 

作ってなんぼ
料理が上手くなるには地道に作り続けるしかないですね。

 

コツを収集した知識だけでは、実際に作るのは難しいと思います。
料理が上手くなるためには、作らないと始まりません。

 

なので、まずは料理を作れる環境を整えましょう。
調味料や調理器具、キッチン用品などを揃えるところから始めて下さい。

 

なにが必要なのか?必要な準備物はコチラを参考にしてください。

料理初心者は何から始める?現役シェフがお手伝いします

全くの料理未経験の方、現役シェフと一緒に上達しませんか?だれでも最初は初心者です。何もないキッチンから料理を作る道具から、初めて作る料理までわかりやすく指南します。レシピサイトの料理をアレンジして自分のオリジナル料理を簡単に作れる技も紹介しています。

 

一人ではモチベションの維持が難しい方は、友達と一緒に食べるなど、料理を作るきっかけを作った方が長続きします。

 

料理は勢いで始めてやらなくなってしまうより、少しずつでも継続した方が上達しますよ。

 

まずはひとつの料理を得意料理となるまで繰り返してください。

Sponsored Link
トップへ戻る