30代の料理人が副業で稼ぐならWebデザインがおすすめな理由

料理人,副業

 

 

給料が激減したから副業してもいいって言われたッピ・・・


 

 

あー・・・
最近は多いよね


 

 

飲食はどこも厳しいから、夜中のバイトでも探してみるッピ


 

 

料理人を活かせるのは飲食だけじゃないよ?


 

 

どういうことだッピ?


 

私の感じ方ですが、料理人って料理が作れるから、どこででも副業ができそうに思われがちですけど、実はそうでもないんですよね。

 

調理のバイトであっても、パートの多い中へ混ざって働くのは何か腰が引ける。
誰でもできるファミレスの調理にも抵抗があるし。
かと言って、知らない職種のバイトにも踏み出せないし・・・

 

30代で経験を積んだ料理人なら、なおさら抵抗を感じるのではないでしょうか?

 

自分の料理のためになる、ハイクラスのお店でバイトができればいいけど、そんなに都合よく求人はありませんよね。

 

私自身が料理人として20年やってきていますけど、料理人ってその辺はけっこう臆病なのかなっと思っています。

 

なので今回は、「料理人で得たスキルを活かせる副業」というテーマでお話します。
これだったら、「副業をやりたいけど・・・なんか・・・うーん・・・」って方にも興味を持ってもらえると思います。

 

多分、内容を聞いてすぐはぶっ飛んでいると思っちゃうかもしれませんが、おすすめする根拠もありますし、実際に私も行っていることで、料理人/副業の相互にメリットがあります。

 

それに、そこそこ頑張るだけで在宅で月に5万以上は稼げます。

 

ただし、すぐには稼げません。
中長期的、半年後からを目標としています。

 

 

え?
そんなに先までムリだッピ!

 

もう、いいッピ


 

 

ちょいちょい待って!
そこから先はずっと稼げるんだよ?

 

LPを作れたら20万以上稼げるし、料理人としても評価が上がるスキルも覚えられるよ?


 

 

うーん・・・
わかったッピ


 

私がこれから紹介するのは、Webデザインの副業です。
ぶっちゃけ私のやっている副業とガチで被ってきちゃう=競合相手が増えるので、あまり言いたくないという気持ちと、世の中が大変なので「少しでも役に立てたら。」という思いの両方があります。

 

まぁ紹介しても、当サイトを見てくれる人はさほど多くないし、実際に行動できる人はさらに少ないので、公開することにしました。

 

 

そもそもWebデザインって何する人?

 

料理人,副業

 

料理人の副業がテーマなので先にお伝えしておきますが、真剣にすればWebデザインで半年後には稼げます。

 

Webデザインって、何をするのかわからない方も多いと思います。

 

絵を描いたりしませんよ?
こんな本で勉強したり、

よくわかるHTML5+CSS3の教科書【第3版】

 

 

>>本気のパソコン塾

ITスクールで習い、専門知識を身に付けてホームページ制作全般に関わる仕事です。

 

 

 

具体的には、あなた一人でパソコンの専用ツールを使い、企業や個人のお店のホームページを作ります。

 

現代ではどのお店も、ホームぺージがあって当たり前の時代で、需要の多い仕事です。

 

これだけ見ると、「あー無理だわ」と諦めてしまう人がほどんどかなっと思います。

 

でも私は、シェフ(料理長)の立場であり、料理人を理解できる者として、おすすめしています。

  • 仕事内容が料理人に向いている
  • 時間が不安定な料理人でも在宅で稼げる。
  • 料理人の経験が活きる
  • 立場のある料理人には絶対必要だけど厨房では得られないスキルが身に付く。

これを見て、少しでも興味をもってくれたのなら、必要な部分だけでも見てから判断しても損はないと思います。

 

勉強は必要だけど、稼げるようになると料理人とめちゃくちゃ好相性です。

 

 

Webデザインでどのくらい稼げるのか?

 

素直に気になる部分ですよね。

 

初心者なら30,000〜
慣れてくると10万円以上も可能です。

 

例として、ココナラの1件あたりの単価ではこんな感じです。
どんな仕事ができるのかも、何となくわかると思います。

 

料理人,副業

 

パソコンでデザインデータを作れるようになるので、このような仕事も受注できます。

 

料理人,副業

 

始めのうちは、自分の実績と評価を積むために安めに受注して、実績が溜まってきたら単価を上げます。

 

自分の型ができてくると、2時間くらいでできる案件が多いので、家に居ながら普通のバイトよりも効率よく稼ぐ事ができます。

 

 

料理人がWebデザインに向いている理由

 

料理人,副業

 

料理人がWebデザインに向いている理由は、似ている部分がとても多いから

 

一見すると、現実で料理を作ってなんぼの料理人と、パソコンの中だけで仕事をするWebデザインは、水と油のように思えるのではないでしょうか?

 

実は共通点が多く、料理人で得た経験が活用できるうえに、Webデザインで得た知識も料理人のステップアップにつながります。

 

そして30代の方を対象としたのは、料理人としての経験が身に付いているからです。

 

このベースがしっかりしているからこそ、Webデザインでも早く開花することができます。

 

 

料理人の盛り付けセンスがWebデザインで活きるから

 

料理人,副業

 

Webデザインではホームページをきれいに見せるため、デザインのセンスが必要です。

 

実はこのセンスが、料理人なら当たり前に行っている「料理の盛り付け」と同じ感覚で活かせます。

 

例えば、このような画像を使って、「愛情とお金とどちらを取るか?」をひとつで表現したいとします。

 

料理人,副業

 

適当で恥ずかしいですが、何となくまとめるなら

 

料理人,副業

 

文字のバランス、絵のバランス、余白のバランス
それぞれの具合を見ながらバランスよくまとめる感覚は、お皿へ盛りつけるのと変わりません。

 

この感覚をWebデザインを学んでから磨く人と比べると、30代の料理人なら高い水準ですでに身に付けていますので、すごく有利です。

 

スキルや知識を身に付けるのは努力で何とかなりますが、センスは長い時間をかけて磨かないと成長しませんからね・・・

 

「お皿に食材を盛るか、画面の中で配置するか」この違いくらい。
なんだったら、食べる順や温度、異物混入を気にする料理の盛り付けの方が大変です。

 

手を動かし、香りと味を感じる料理の盛り付けと、パソコン画面の中では勝手が違うように感じるかもしれませんが、バランスよく配置する感覚は同じです。

 

最初は勝手が違って迷うかもしれません。だけどそれもまた料理を同じです。
料理の専門書をみて、イメージする料理や優れた盛り付けを参考にするのと一緒。

 

Webデザインでは、ネットで簡単に他人の作品を参考にできます。

 

そこから自分の求めるポイントだけ拾い、活用する技術も30代で経験のある料理人なら身に付いていると思うので、その点でも有利だと言えます。

 

 

料理人は単調な仕事に慣れている

 

料理人,副業

 

お金を稼げるホームページを作るには、パソコンで単調な作業を繰り返します。
これに耐えれる資質がないと、Webデザインには向いていません。

 

・・・でも30代の料理人の皆さんは、すでに経験ありますよね?
50個、100個とひたすら同じ野菜の下処理ばかりやらされたこと・・・
小さなハーブを1000枚分ひたすらちぎったり、玉ねぎ30kgを永遠と千切りにしたり。

 

やらなきゃいけないから、ひたすらやるんですけどね。
仕事とは言え、辛い精神修業ですよ・・・あれは。

 

このように料理人では当たり前の経験から、単調な作業への耐性が料理人は異常に高いです。
(言ってて悲しくなりますが・・・)

 

このことから、料理人はデザインセンスの感覚が身に付いているだけでなく、Webデザインの仕事をやり通せる資質も備わっています。

 

 

料理人はクオリティ(完成度)へこだわれる

 

料理人,副業

 

職人と呼ばれる物作りの仕事をしていると、自分の作る物や料理に対して、細部までこだわって高い完成後を目指しますよね。

 

料理人なら、ひとつ一つ丁寧に下処理をして、お客さんへ完成度の高い一皿を提供するのですが、これもWebデザインに通ずる感覚です。

 

ホームページの制作もひとつ一つを積み上げて完成させます。
このときに、細かい部分にまでこだわれるとグッと完成度が上がります。

 

高い完成度のサイトができると、あなたへの評価も上がるため、次の仕事を受けやすくなります。

 

評価が高くなってくれば、仕事の単価もあがり、収入もあがります。

 

普段の料理人はチームで料理を作り上げるので、完成度の高い料理を作っても、30代ではなかなか自分への直接の評価へは繋がりにくいですよね。

 

だけど、Webデザインならそのままあなたの評価へ反映されるため、やりがいも感じられます。

 

ここまでのまとめ

スキルや技術と違い、身に付けようとしてすぐには身に付けれないのが感覚や資質です。

 

料理人はWebデザインに必要なそれが備わっているため、スキルや技術の習得さえすれば、早い段階からお金に変えれるスキルとなるのを私自身が体感しているため、同じ料理人におすすめしています。

 

料理人が向いている理由をさらに詳しく解説しています。

料理人がWebデザインに向いている理由と向いていない部分を全て解説

料理人がWebデザインに向いていて結果を出しやすい5つの理由の解説と、向いていない個人のタイプを5つを解説します。また、料理人がWebデザインができると得られるメリットについても詳しく紹介しています。

 

 

興味があるけど不安なら無料の体験を利用して判断できます

 

料理人,副業

 

副業でWebデザインでお金を稼ぐには、パソコンを持っている、または料理人の仕事でパソコンを扱っている方限定です。

 

 

料理人がWebデザインに向いているのは、何となくわかった気がするけど・・・

 

やっぱり不安だッピ


 

 

まぁそうだろうね

 

でも何かしないと変わらないよ?


 

 

わかってるッピ・・・


  • 興味はある
  • できたらいいと思う
  • でも難しそう
  • できるか不安

こんな煮え切らない気持ちかなぁと思います。

 

でも、副業をして今よりもお金を稼ごうとするなら、何かを始めないと進まないのは30代の皆さんならわかっていると思います。
そこで、自分と同じ料理人が一歩すすむきっかけになればと、今回のWebデザイナーを紹介しています。

 

好き嫌いや、向き不向きもあって当然です。

なので、例えばITスクールの無料体験を試してみると、具体的に判断できます。
(その後、そのままスクールを続けなくても大丈夫です。)

 

体験してみるITスクールを選ぶポイントは、

  • 初心者から始められる
  • Webデザインコースがはっきり書かれている
  • 仮に続けたいと思えた場合のため、費用が負担にならないスクール

この3点だけは抑えたスクールを選んでくださいね。

 

個人的には、冒頭でも出てきた>>7日間の無料体験【本気のパソコン塾】
ここが総合的におすすめですね。

 

 

独学でWebデザインを学ぶのはかなりつらいが可能

 

料理人,副業

 

よく聞かれるのは、「Webデザインは独学ではできないのか?」
これは料理人と同じで、公衆衛生や調理理論など、教材がないと学べないか・・・?と聞かれると、できないこともないけど、時間はかかるよねって答えになります。

 

独学したからって、試験に適した勉強で、受けるかどうかは別の話ですし、料理人なら、試験に受かったところからやっとスタートです。
個人の力でお金を稼ぐには果てしない遠い。

 

Webデザインも同じで、独学で勉強しても個人の力でお金を稼ぐには果てしない遠く、時間がかかります。

ここまで言っておいてあれですけど、私は完全に独学です。
ただし、めちゃくちゃ時間がかかっていますし、迷走をして時間を無駄にもしました。

 

その経験から、皆さんにはスクールをおすすめします。

 

その点、教材やスクールならゼロからスタートできる基礎的な部分から、お金を稼げる水準のレッスンもあります。

 

自分が独学だったので言える事ですけど、お金を稼げる水準へ達するには教材やスクールの方が、圧倒的に効率的です。
(年単位で変わってきます)

 

それでもやっぱり抵抗があると思います。
それに、やっぱり向き、不向きもあります。

 

なので、まずは無料の体験レッスンで試してから、自分の適性を判断すると確実です。

 

体験してみて、例え無理だったとしても、「自分には向いていなかった」この事実がわかったなら、他の方法でまた前を向けばいいだけですからね。


Sponsored Link
トップへ戻る