料理教室は通う価値ある?行くだけでは上手くなれるはずがない

料理教室は通う価値ある?行くだけでは上手くなれるはずがない

料理,教室,価値

 

料理教室を受講してみようか悩んでいるようです。

 

 

料理教室へ通ってみようか考えてるけど、無駄になったら嫌だッピ・・・
そもそも料理教室って意味あるッピ?


 

 

意味って・・・
なんのために行くの?


 

 

何となく料理が今より上手く作れるようになりたいからッピ?


 

今回は料理教室へ通ってみようか検討されている方へ向けての内容です。
大切な受講料を無駄にしないための前知識をすべて解説していきます。

 

 

当サイト運営者の私は普通科の高校卒業後、ホテルで料理の世界に入り、フレンチ、イタリアン、パティスリーを中心にキャリアは20年以上。
現在は、料理だけで年間1億円以上売り上げるシェフで、世界的なボランティアにも参加し、地元小学校で食育の講師も行っています。

 

これだけ見ると、凄そうなシェフに見えちゃいますが、家では普通のお父さん。
ただ、週4でご飯を作らされる便利なお父さんかもしれない・・・料理が作れても皆さんと一緒、やっぱり面倒くさい時も(かなり)あります。

 

料理を仕事している私が、「料理教室へ通う価値」を考えている人へ、経験に基づいたアドバイスをお話したいと思います。

 

今回は本音をお伝えしたいので、ラフな言葉でお話しますね。

 

 


料理教室へ通う価値はある?【言い訳無用】

 

料理,教室,価値

 

料理教室の価値を探っているのは、料理が上手くなりたい気持ちがあるからだと思います。
結論から言いますと、料理のレベルを飛躍的に上げるには「正しい料理を、正解をわかってる人へ聞く他ない」です。

 

料理って体育教室と似ています。

 

正しい跳び箱の飛び方は、コマ送りっぽい絵で教科書にでも乗っていますよね。
だけど、「正しく飛べているか」は指導者に見てもらわないとわからなくないですか?

 

鏡を見て、ひとりで練習をして高く飛べても正しく飛べているかは別問題。間違っているポイントに気付くのにも時間がかかってしまいます。

 

そして、正しく高く飛べるからこそ次の技が輝きます。

 

料理も全く同じです。
他にあなたの料理を見て指導してもらえる環境ってあります?
ひとりでスマホを見ながらキッチンで作っているのと、指導者に教わるのでは・・・

 

もうわかりますよね。
だけど料理教室の価値はここではありません。

 

身につけた料理のスキルは、ずーーっと活用できますよね。
基礎ができていれば、レシピサイトとかを参考にすると、さらに伸びるのはめちゃくちゃ早い。

 

そこそこ料理が作れる私の経験談として、男性でも女性でも「料理はできて得しかない」これは間違いなく断言できます。
(嫁さんに晩御飯を作らされる事案を除く)

 

そして、料理教室へ通う価値とは
「スキルが上り、料理に自信が持てるようになったあなたへの投資」に他なりません。

 

 

料理教室の費用対効果で悩んでいます?

 

料理,教室,価値

 

料理教室の価値は、費用も含めての差し引で悩みますよね。

 

受講料は、安くても数万円〜30万円以上も珍しくはありません。

 

高いよね。ホント
私なら毎回500円と食材代でいいのに・・・なんて考えちゃいます。

 

せっかく通ったのに、無駄になるのは誰だって嫌

 

だけど仮に30万円の講座でも、身につけた料理のスキルや自信って、あなた自身の一生ものですよ?

 

悩むほど真剣なら、投資はムダにならないのでは・・・と思いますが、私が言えるのはここまでかな。
費用との兼ね合いは人それぞれですからね。

 

折り合いが合わないなら、無理してまでも行かない方がいいと私は思います。

 

 

独学ではできないのか?

 

料理,教室,価値

 

結論では、できます。
時間はかかるけど、料理本やレシピサイト、YouTubeなどの動画である程度までは独学で行けると思います。

 

スマホで何でも調べられるしね。

 

だけど、各段に効率は落ちます。
仕方ない。

 

ぁー・・・それと知らない料理は独学では厳しいかも。
和食は日本人なら肌感覚で何とかなるけど、イワシのセビーチェや、豚ロースのコンドンブルー、パスタを自在に作る・・・とか、日本の食生活で馴染みのない料理は、独学では難しい。ってか無理。

 

レシピサイトとかで調べて作っても、あなたが作った料理が、正しいかどうかわからないからね。

外国人がイメージだけで作る怪しいお寿司みたいになっちゃいます。

 

斜め上に向かった料理なのに、ドヤ顔で「おいしいでしょ?」って・・・恥ずかしい。

 

その辺は、どうしようもない個人の限界です。

料理教室【後】が最も大切

 

料理,教室,価値

 

もしも、料理教室で習ったなら、確実に身につけてしまいましょう。

 

これ、めちゃくちゃ大切です。

 

受講料を払い、時間も使って通うのですから、ただ通うだけでは「行った価値」は生まれませんよね。

 

だけど、別の機会に習った料理を作り、自分の身につけてしまえば一生ものです。

 

料理ってこの辺の差が大きすぎます。

 

習わなければ、そもそも限界あるし
習ってもそれだけでは、ほぼ伸びないし
身につければ一生役に立つし

 

料理教室へ通う価値について、ネット上では否定的な意見も多くあります。
・・・ただ習っただけの人なのかな?

 

料理教室へ通うより本を一冊買った方がいい。

レシピはスマホでいくらでも探せるから意味ない。

そもそも通うだけで上手くなれるわけないじゃん。

 

しっかりした先生の料理教室へ通えば、書籍10冊分以上の価値は軽くあるし、スマホのレシピサイトだけでは限界があります。

 

でも、3番目の「そもそも通うだけで上手くなれるわけないじゃん。」
これはマジ正解。

 

そこからの習得がホントに大事。

 

習得できるか、できないかで大きく価値が変わると思います。

Sponsored Link
トップへ戻る