何がいる?初心者が始めてオンライン料理教室へ参加する準備物まとめ

【初心者向け】初めてのオンライン料理教室で準備する物

料理,教室,初心者,初めて

 

今回はオンラインで料理教室へ始めて参加してみたい料理初心者向けに、必要な準備物をまとめました。

 

 

オンライン料理教室へ参加してみるッピ!


 

 

いいじゃん。
忘れ物がないように、しっかり用意しておかないとね。


 

この記事を書いている私は、フレンチ、イタリアン、パティスリーを中心にキャリアは20年以上。現役の西洋料理のシェフです。

 

仕事の関係でオンライン料理教室の研修に参加した経験と、地元小学校で調理実習などのボランティア活動の経験からアドバイスしたいと思います。

 

 


<一覧表>オンライン料理教室へ参加するための準備物

 

オンライン料理教室へ参加するためには必須な物ばかりなので、事前に忘れ物がないかチェックを行いましょう。

 

 

スマホ/パソコン

オンラインツール

食材

調理器具

 

食材の下処理(事前に通知がある場合のみ)

 

 

スマホ/パソコン

 

料理,教室,初心者,初めて

 

リアルタイムの通信は容量が大きいため、スムーズな通信にはWifiの環境がおすすめです。

 

写真やムービのデータが多すぎるとコマ送りの原因になりやすいため、気になる方は余分なデータを削除しておきましょう。

 

 

オンラインツール

 

料理,教室,初心者,初めて

 

招待されたメンバーでグループを作り、顔を見ながら通信ができるツール(アプリ)を事前にインストールしておきます。

 

ZOOMというアプリの利用が最も多く、次にスカイプです。

 

スマホやタブレットでオンライン料理教室へZOOMを使って参加する方法

 

ZOOMインストール
→ZOOMアプリを起動し、「ミーティングに参加」をクリックする
→ミーティングのI Dとパスワードを入力する

 

このような流れで参加できます。

 

わかりやすい外部リンクを張っておきますので、参考にしてください。

Zoomミーティングに参加する手順をどこよりもわかりやすく解説しました |マケフリ

Webの発展により、対面だけでなくオンラインで実施するスタイルのオンラインセミナー(ウェビナー)セミナーやミーティングが増えています。 この記事は、 「Zoomでオンラインミーティングに参加することに

 

ZOOMでは、任意の相手や全員にメッセージを送る機能があります。
終わりごろに、「みんなありがとう」なんてメッセージを送れると素敵ですよね。

 

 

食材

 

料理,教室,初心者,初めて

 

オンラインの料理教室では、必要な食材や調味料が記載されています。
よく読んで、当日は抜けのないようチェックしておきましょう。

 

「あれ?あると思っていたのに」
カレー粉やコショウなどいつもあるハズの調味料が、、容器だけで中身がないことがたまにあります。

 

 

調理器具

 

料理,教室,初心者,初めて

 

準備物として記載されている場合は、書かれている通りで大丈夫です。

 

書いていない場合には、これだけは用意しておきましょう。
明らかに必要でない物は、自身の判断で省いて下さい。

 

(1品だけの場合)
包丁
まな板
菜箸
ピーラー
レードル
泡だて器
耐熱ボウル 各2(12cm/15cm)
ステンレストレー 各1(小/中)

 

品数が増えると、それだけ調理道具も多くなるため、
初心者には一品だけの教室がおすすめ。

 

 

 

料理,教室,初心者,初めて

 

作った料理を盛るお皿は盲点になりやすいので気を付けて。

 

料理に応じたお皿ならさらにグッド

 

 

食材の下処理

(事前に通知がある場合のみ)

 

開催される料理教室によっては、食材の準備と共に下処理まで指示されている事があります。

 

きちんと済ませておかないと、他の参加者へ迷惑をかけてしまうので、事前に済ませておきましょう。

 

 

オンライン料理教室であれば便利なおすすめアイテム

 

料理,教室,初心者,初めて

 

準備物には書かれていないけど、あれば便利なアイテムをご紹介します。

 

  • ミトン/鍋つかみ
  • 指定外の調理器具
  • お皿
  • 予備のフキンやタオル
  • スマホホルダー
  • 筆記用具

 

ミトン/鍋つかみ

 

熱い揚げ油の鍋を一旦どけたり、ふとした瞬間にあれば役に立つので、調理中は手の届く場所へ準備しておくといいでしょう。

 

 

指定外の調理器具

 

耐熱ボウルやステンレスバットなどの予備があれば安心
スムーズに調理が進められるときがあります。

 

指定された内容になくても、ピーラーや泡だて器など基本的な調理器具は用意しておきましょう。

 

 

お皿

 

料理に適したお皿があれば、段違いに素敵になるのでおすすめ。

 

食卓用より、少し大きめのお皿が料理を素敵に演出できます。
100均でもいいお皿はたくさんありますよ。

 

 

予備のフキンやタオル

 

手を拭きたいときや、何かをこぼした時に予備のフキンやタオルが手元にあると安心です。

 

調理器具が足りなくなった場合にも、サッっと洗って拭けば使えるので便利。

 

 

スマホホルダー

 

スマホを固定し安定させるアイテムで、オンラインの料理教室では多くの人が利用しています。
けっこう見落としがちだけどあると便利。

 

手元にスマホを置いて参加中に濡らしてしまい、拭いていると操作してしまって退出・・・なんて思わぬ事故も防げます。

 

おすすめはこのような脚がグニャグニャと可変するタイプ

置いても、何かに巻き付けても固定できるので便利

 

 

筆記用具

 

せっかくの料理教室なので、作るだけではもったいない。
習った内容を書き留るのに必要ですよね。

 

 

カメラに映らないけど、手元に忍ばせておくと調理中に便利なアイテムを紹介しました。
次に音声、オンラインの料理教室の声についてお話します。

オンラインで会話ができるけど、マイクは必要?

 

料理,教室,初心者,初めて

 

結論 : 最初は無い方がいい。

 

オンラインで通信しているので、リアルタイムに皆さんと話ながら進められるのもオンライン料理教室の楽しいところです。
その場のメンバー次第で、けっこう盛り上がって「また集まりましょう。」ってなることも。

 

そこで気になるのはマイクです。
スマホやタブレットのマイクへ向けて話せばいいけど、耳につける無線の小さいマイクがあれば便利かも?って思いませんか?

 

小さなマイクでも独り言も全部拾っちゃうので、慣れるまでは付けない方がいいと思います。
ちょっとバタバタしたとき、思わず出た「あっ!!」とか恥ずかしいですよね。

 

料理の順番を考えていて、ブツブツと呪文のように唱える声とか、ずっと聞かされると他のメンバーも困ってしまいます。

 

言ってる本人も意識がないからね・・・

 

少し余裕ができて、他のメンバーと楽しく会話しながら作れるときには便利と思いますよ。

Sponsored Link
トップへ戻る