最短で料理が上達し50種類以上の料理をマスターする手順を公開

最短で料理が上達し50種類以上の料理をマスターする手順を公開

料理,上達,最短

 

今回は同棲や結婚などの何らかの理由で、とにかく早く最短で料理を上達させる方法を公開します。

 

とは言え、方法は単純でライザップクックへ通うこと。

 

自粛の影響で、完全オンライン化が実現されています。
これにより、間口が一気に広がって全国どこからでも参加できるようになりました。

 

本気であれこれ探しましたけど、「料理の上達」この一点にライザップクックは特化し過ぎていて、どう考えてもこれが最速です。

 

 

これ以上の方法となると、近親者に料理人がいて、ずっと手助けしてくれる・・・かな


 

 

 

そんな状況なかなかないッピ


 

「結果にコミット」のフレーズで有名なライザップなので、「それだけの結果が出るのか?はたして料理が上手くなれるのか?」
ここに興味はあると思います。

 

この部分をグッと掘り下げて詳しくお話します。

 

わけのわからない輩がライザップクックについて語っても「何言ってんの?」ってなりますよね。
なので軽く自己紹介をさせていただきます。
当サイト運営者の私は、18歳からホテルへ就職して調理師となり、現在はフレンチなどの西洋料理人として20年以上。
料理のみで年間1億円を売り上げる職場でシェフ(料理長)で、食育を通じて世界的なボランティア活動にも参加しています。

 

 


料理を最短でマスターするのに必要なのは何か?

 

料理,上達,最短

 

ライザップは一旦置いておいて、料理を最短でマスターには何が必要か?について一度フラットに考えてみましょう。

 

料理をとにかく早く覚えるためには、料理人の新人指導と同じです。

 

 覚えたい料理のガチなプロに指導を仰ぐ

 同じ料理を何度も作る

 調理理論をちょっとだけ勉強する

 ガチプロに料理を診てもらい聞く

 

この辺りです。この環境さえ揃えれば誰だって上手くなれます。

 

料理ってキッチンで一人で作るので、誰かに聞けると聞けないではすごく差が出ます。
そして聞ける相手が「ガチプロ」としたのは冗談ではなく、きちんと正しい知識をもった相手なら、正解までのルートを的確に示してくれるからです。

そこそこの・・・ほどほどの、自分よりは知っているなど、中途半端な人を師とすると時間がかかります。

 

 

最短で料理が上手くなる具体的な方法

 

料理,上達,最短

 

最短を求め、一直線に料理が上手くなりたいならライザップクック一択になります。

 

 週2回のプロによる個人指導

 料理スキル全般の底を上げる独自の方程式

 わかりやすい調理理論の解説【重要】

 作った料理をLINEで送ると毎回診断してもらえる

 

ここまで至れり尽くせりな環境は他にありません。
「料理の上達に特化し過ぎている」の意味が分かってもらえたでしょうか?

 

ライザップクックは2か月のレッスン期間なのですが、これを独学で行うとするなら3〜5年はかかると思います。

 

調理理論※1なんて個人で覚えるのは、ほぼ不可能でしょう。

 

※1.味の種類や組み合わせ、香りとの関係など、時間をかけて感覚で覚えるいわゆる「勘」を知識をして学習すると、料理のレベルが2段階は底上げされます。

 

 

レッスンでは料理が上手くなるサポートの体制や資料が用意されています。
  • 2か月の超短期集中レッスン
  • コツや段取りまで書かれたレシピ
  • 手際の良い片付け方法
  • 基礎的な調理理論の座学
  • レッスン期間中何度もLINEで質問できる
  • レッスン終了後の自立が目標

 

料理が上手くなりたい人を前から引っ張って、後ろからグイグイ押し上げる体制が完全に整っています。

 

 

レッスン終了後から本領発揮する料理スキルが身に付く

 

料理,上達,最短

 

レッスン中だけおいしい料理が作れても意味がありませんよね。
むしろレッスンが終わってからが本当のスタートです。

 

ライザップクックの2カ月間のレッスン終了までプロからしっかり基礎を学ぶと、料理を上手く作るポイント・・・というか、抑えるべき部分がわかるようになってきます。
この段階まで来ると、何となく作っただけの料理でも高い完成度に驚かれます。

 

レシピサイトを見て作った料理も、完成度が格段に上がるため、料理が上手くなっているのを実感できます。

 

 

料理上達の【伸びしろ】がグッと底上げされる

 

料理,上達,最短

 

美味しい料理を作る以外にも、習わなければ成長しなかった、教えてもらわなければ伸びなかった部分も、2か月後にはしっかり身に付いています。

 

キレイに盛る法則

同じ料理を作っても、盛り付けひとつでおいしく感じるのは不思議です。
サッと手早く、美味しそうに見える盛り付けが学べます。

 

調理時間の短縮

 

料理,上達,最短

 

料理を作りながら、平行して片付けをする手際の良さが身に付き、調理時間の短縮になります。

一回の料理で10分時短できるだけで、
1日3食で30分
一週間で210分(3時間30分)
一カ月で840分(14時間)

これだけの時間がムダにならず、有効に活用できます。
まさにタイムイズマネーですね。

 

 

料理を選ぶ感覚

時間内に作れる料理を選ぶ感覚が身に付きます。
忙しく時間の無い時には、必須の能力です。

 

さらに、新しい料理を覚える力と、習ったレシピをアレンジする力も身に付いているので、バリエーション50種類にも100種類にも広がります。

 

料理を作るだけでなく、調理の部分もしっかり学べているから、レッスン終了後に活かす事ができます。

 

こんな集中特訓がプロの新人育成に使えたらどうなんだろう?と、少し考えてみました。

 

 

新人調理師へライザップ流短期特訓をすると?

 

料理,上達,最短

 

ライザップほどの資料はないですが、料理人の世界に足を踏み入れた新人もよく似た環境にあります。
まぁ・・・仕事なので厳しい部分もありますけどね。

 

仮に私が調理師の新人さんへ、職場でライザップ風レッスンの真似をして2か月間教育すると、超短期で成長できるのか考えてみました。

 

結果は、やるまでもない「みんな辞めていく」でしょうね。
20人に1人残るかな?って感じです。

 

仕事で料理を覚えられて給料までもらえるのに

 

理由は簡単です。
学生気分から仕事を始めて料理を覚えようとするヤル気と、身を切って自己投資をして習う人のヤル気が全然違うから。

 

ヤル気の度合いが違うと、目標への試練を受け止めるキャパシティーが全く変わってきます。
それにより、越えられる壁の高さが変わるし、結果も変わってきます。

 

周りくどい言い方だったかもしれませんが、要はヤル気次第ってことです。
2か月で結果が出るってわかっているのだから、やるかやらないか。

 

自分を上げるモチベーションが大切です。

 

もし仕事だったら、やりきった人とやれなかった人では、今後の待遇に差が出るのは明らかですよね?

 

 

未来の自分の想像で高いモチベーションを維持しよう

 

料理,上達,最短

 

さらに、ライザップクックはレッスンが終了した2か月後に、「こんな自分になりたい」と明確な理想のイメージができない方におすすめできません。

 

「料理の上達に特化」している分やる事はそれなりに多いため、目的や目標が明確に無い方には、重荷になってしまうと考えています。

 

費用の面は、「理想を実現するための自己投資」と思える方のみ がいいと思います。

 

・・・まぁ、言っちゃえば、ここまで生涯に有効なスキルの習得で約39万の金額は、額面は安くないけど安めの費用だと思っています。
プログラミングの養成スクールで40〜50万、高校入試の一年間の塾代でも超えちゃうからね。

 

それでもやらなきゃいけない理由がある方は、チャレンジの価値はあると思います。

 

興味や意欲はあるけど、どんな自分になれるのかイメージが見えない方は、ライザップクックが無料で開催している【カウンセリング】で直接、話を聞くと「2か月後にどこまで上達できるのか?」を教えてくれるので、そこからならイメージが沸くと思いますよ。

 

ライザップクック【公式カウンセリング】
これを機会に売り込む無理な勧誘は一切ないそうです。

 

無料なので、悩むくらいなら一歩踏み込んでカウンセリングを受けても損はありませんよね。
入会しなくても、得られるものはあると思います。

 

 

料理が上手いと二人の生活をイメージさせる

 

料理,上達,最短

 

女性でも男性でも、相手の家でご飯を作るタイミングでは、結婚後の生活を意識させれます。

 

「結婚するとこんな感じかな?」ってリアルな二人の生活が、フッと頭をよぎるんですよね。

 

私の周りの男性陣も「ぁ〜わかるわ〜」って口を揃えて言っていますしね。

 

そこで料理が作れるか、作れないかは、かなり大きな分岐点になると感じています。

 

 

料理ができるから私は作っています

 

料理,上達,最短

 

シェフ(料理長)で仕事をしている立場から、料理スキルって誰が習得しても絶対に優位に立てる能力だと確信しています。

 

仕事ができる女性が料理もできたら、本当にかっこいい

普段はおっとりしてそうな女性がテキパキと料理を作る姿は魅力的

頼りない男性がワイルドな料理を作ると意外だし

子供の料理を作るお父さんの優しさも素敵です。

 

現に私も週に3〜4回は家のご飯を作ります。
プロだから簡単でしょ。って声もあれば、仕事で作るのに、家でも作るって・・・と色々な声を聞きます。

 

料理を作れても正直言って、面倒な日もあります。

 

でも、これって奥さんも同じだよね?
なんて考えれば、面倒でもやらなきゃなって思って作ります。

 

自分が肩代わりすれば、嫁は少しは楽なのかな?
って作っていると、嫁さんが仕事から帰ってくるなり、ソファーへ座りスマホを触るとイラっとするのは仕方ない。

 

そんなやり取りが出来るのは、私が人より料理が出来るからです。
出来なきゃ手伝えないのは当然です。

 

料理が作れると、こんな普通の生活のきっかけにもなりますよ。
作らされることも多いけど・・・

 

料理はだれでもできるけど、きちんとまとめて習わないと一定以上のレベルへはたどり着けないって知っておいてください。
そのための唯一の選択肢です。

 

【公式】ライザップクックはこちらから

一定レベルを越えちゃうと自走できるんですけどね。

Sponsored Link
トップへ戻る